料金表 |品川区で矯正歯科を行うアイコネクト大森矯正歯科

アイコネクト大森矯正歯科 | 大森駅すぐマウスピース・ワイヤー矯正専門医 アイコネクト大森矯正歯科 | 大森駅すぐマウスピース・ワイヤー矯正専門医 アイコネクト大森矯正歯科
050-3138-3592
土日診療 大森駅バスロータリー前
無料相談を LINEで予約 無料相談を WEBで予約

料金表

月々 1 万円
以下
頭金 0
ボーナス
加算
0

頭金 0円・月々 1万円以下の分割払いにも対応しておりますので、 お支払方法についてお気軽にご相談ください。

料金表

Price

治療費
歯科矯正
内 容
初診相談料
検査料+診断料
小児矯正治療
(主にマウスピース矯正)
ムーシールド
成人矯正
ワイヤー矯正
(メタルブラケット)
ワイヤー矯正
(セラミックブラケット)
ワイヤー矯正
(セラミックブラケット+ホワイトワイヤー) 表側矯正について
マウスピース矯正治療
(全体矯正)
マウスピース矯正治療
(26ステージ以内)
マウスピース矯正治療
(14ステージ以内)
マウスピース矯正治療
(7ステージ以内) マウスピース矯正について
リンガル矯正
(上:裏側、下:表側)
リンガル矯正
(上下裏側) 舌側(裏側)矯正について
2期治療
(小児矯正治療の続き)
抜歯
遠隔診療加算
調整料
処置料(治療中)
観察料(治療後)
費 用
無 料
30,000円(税込 33,000円)
400,000円(税込 440,000円)
100,000円(税込110,000円)
750,000円(税込 825,000円)
800,000円(税込 880,000円)
850,000円(税込 935,000円)
900,000円(税込 990,000円)
750,000円(税込 825,000円)
550,000円(税込 605,000円)
350,000円(税込 385,000円)
1,100,000円(税込 1,210,000円)
1,300,000円(税込 1,430 ,000円)
上記成人矯正費用から
小児矯正治療費用400,000円
(税込 440,000円)を
差し引いた金額
10,000円(税込 11,000円)
250,000円(税込 275,000円)
300,000円(税込330,000円)
5,000円(税込 5,500円)
3,000円(税込 3,300円)
一般歯科(提携)

一般歯科の治療費について、
詳細は提携医院にてご確認ください。

提携医院紹介

デンタルタイム大森駅前歯科

東京都品川区南大井6丁目28-9 大成ビル 2階(当院の2階)

提携医院紹介

デンタルタイム大森駅前歯科

東京都品川区南大井6丁目28-9 大成ビル 2階

(当院の2階)

お支払いについて

当院では、
スマート決済(オンライン事前決済)
/各種クレジットカード/現金/デンタルローンでの
お支払いに対応しております。

スマート会計について
治療後のお会計待ちで長時間並ぶ必要がありません。
スマート決済(オンライン事前決済)をご利用頂くことにより診療室からそのままお帰り頂くことができます。
これにより混雑した待合室に戻る必要がなくなるため、毎月の通院がとても楽になります。感染対策の観点からも有効と考えられます。
毎月の通院でお子様にお金を持たせる必要がなくなるため、安心して送り出せます。
スマート会計

メリット

・会計待ちの必要なし
・お子様だけの診察も安心
・感染症対策にも有効

クレジットカードについて
当院のお支払いには、各種クレジットカードがご利用いただけます。
ご利用いただけるクレジットカード
分割払いおよびデンタルローンについて
治療費のお支払いには、一括払いと分割払いがお選びいただけます。
分割払いについては、分割回数12回まで、金利手数料は無料でお支払いいただけます。
この他、より分割回数の多いデンタルローンもご利用いただけます。
分割払い(12回まで)
金利手数料無料、当院にて治療費を分割してお支払い
分割払い(最長XXX回まで)
手数料が発生、デンタルローンをご利用してのお支払い
手数料無料の分割払い例
成人矯正
 ワイヤー矯正
税込825,000円の場合
回  数
12回
頭  金
なし
1〜12回
各回約68,750円
(税込)/回
小児矯正 
税込440,000円の場合
回  数
12回
頭  金
なし
1〜12回
約33,340円
(税込)/回
お支払い方法についてご不明な点がございましたら、無料相談時や受付までお気軽におたずねください。
医療費控除

医療費控除とは、ご自身およびご家族(生計をひとつにする世帯)が1年間に支払った医療費の総額が10万以上だった場合、申請をすることで所得控除・税金の還付を受けることができる制度です。保険外診療(自費診療)も対象となり、歯科矯正治療も対象になります。(一部対象外となる場合もありますので、詳しくは無料相談時または受付までおたずねください)

対象となる歯科矯正について
医療費控除は医療行為の費用に対する控除のため、美容・予防目的の費用は対象外となります。
一般的に、今後の発育を改善するために行われる小児矯正は対象となるケースがほとんどですが、成人の矯正の場合、審美目的と判断されるケース
は対象となりません。詳しくは、事前に医師までご確認ください。
控除対象となるケース
・歯並びや噛み合わせが、成長に悪影響を与えると診断された小児矯正
・噛み合わせが悪く、治療が必要と診断された成人矯正
控除対象とならないケース
・歯並びを美しくすることが目的の矯正治療
医療費控除額の算出方法
医療費控除対象額=(支払った医療費の額−保険金などで補てんされた額)−10万円※
この医療費控除対象額に、所得金額により定められている所得税率・住民税率を掛け合わせ、減税および還付される金額を求めます。
(例)総所得500万円の世帯が1年間に医療費として100万円支払い、保険金等の補填がない場合に減税・還付される額
  (1,000,000(医療費総額)−0(保険等の補てん額)−100,000)×0.3(総所得額による税率)=270,000円
   ※上記の計算式は一例になります。実際の金額は総所得額や保険料等など個人の状況により異なります。
医療費控除についての注意
・その年の1月1日から12月31日までに支払った医療費が10万円以上だった場合、
 医療費が税金の還付・軽減の対象となります。
・家計が同じであれば、配偶者や子供、親族の医療費を合算できます。
・医療費控除を受けるには、確定申告による手続きが必要です。
・医療費を証明する書類(領収書等)が必要ですので、大切に保管してください。
・所得金額の合計が200万円未満の人は、所得金額の5%になります。
・医療費控除額は最高200万円までとなります。
詳しくは国税庁のホームページをご確認ください。
無料相談を
LINEで予約
無料相談を
WEBで予約